生産者と直接コミュニケーションをしてお買い物ができる無料アプリ『ポケットマルシェ』

未分類|2016/12/14 posted.

農家さんや漁師さんと直接コミュニケーションをとりながら食材を購入できるアプリ「ポケットマルシェ」が公開された。

SNSやネットショップなどインターネット環境は広く浸透しているものの、生産者と消費者が直接取り引きやコミュニケーションができる、ありそうでなかったサービスが遂に実現された。ポケットマルシェの大きな特徴としては“生産者自らが情報発信・食材の販売をできるため中間業者を介さずにすむこと”、“生産者と直接コミュニケーションをとれることで食材に関する質問や「美味しかった」などの気持ちを届けることが可能”なことが挙げられる。購入する場合はアプリだけでなく、WEBからの利用も可能だ。

現在購入できる食材はおよそ100種類。カテゴリ別の食材名、地域や生産者名から探して選ぶことができる。また、ポケットマルシェ編集部による読みものから気になった食材を見つけるのも楽しい。

現在登録している全国の生産者は100名以上。これまで生産者が個人に直接販売する場合は伝票・配送・顧客管理・入金などの煩雑な業務が伴ったが、アプリでは生産者に向けたそれらを解決するサービスも提供される。配送はヤマト運輸との提携により届けられる。

本アプリをリリースした株式会社ポケットマルシェの代表取締役 高橋博之氏は、食べものの生産者たちを伝え、彼らが収穫する食材も一緒に届く『食べる通信』編集部の連盟組織・日本食べる通信リーグ代表理事も務めている。今後は「食べる通信」と連携する構想もあるようで、こちらにも注目だ。