About us

Imasualについて

Imasual(im・adʒual)は、
Image × Visualization の2つの言葉をかけあわせたものです。
どんな情報を話題にするか、何を食べるか、誰から買うか、、という毎日のささやかな選択で日常がつくられていくように、一人ひとりの日常の積み重なりが未来をつくっていきます。

その日常は世界中の人たちや物事とつながっていて、一つひとつは小さいけれど、未来に影響を与えられるほどの力があります。

紛争や貧困、環境問題など、国内外には様々な課題があるけれど、関心が高い人や退屈なテーマだと感じる人など様々だと思います。ただ、経済や情報などが世界中でつながっている今、私たちはそれらに対して、どこかでつながっている当事者になっています。

今日食べたご飯はどこからきたんだろう?誰がつくっているんだろう?と思っても、遠くの地域でつくられているものを見に行ったり、運ばれてくる様子を知る機会は あまりありません。それでも、あらゆるモノやサービスの先には、日常を営む人々の暮らしがあり、それらをとりまく環境があります。

毎日の積み重なりがいつの間にか未来をつくっているとしたら、せっかくなら良い未来にできたらいいな、と思ったことからImasualは生まれました。日々の生活が何につながっているかなんて目にみえないし、どんな未来が訪れるのかもわかりません。それでも、つながりの先にある存在や未来を想像することが、いつもの日常にちょっとした変化を生むきっかけになると思っています。

想像することで、未来がみえてくる、未来がつくられる。Let’s imasual!!

Imasual代表 Someya Seiko